カテゴリー


リンク


プロフィール

楓

Author:楓
日本女性の8割が便秘に悩まされているという現状。私ももれなくその一人で、これまでいろいろな情報を得て便秘と戦ってきた。確かに初めて試したものは最初のうちに効果はある。しかしそれが体になじんでくるとまた便秘になってしまうということの繰り返しだった。そんな私が最後にたどり着いてこだわり続けているのが「オリゴ糖」なのです。


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0223 005
おもてなし用にガトーショコラを焼きました。

【用意するもの】
・直径18センチの丸型1個(100円ショップでゲットだ!)
ホットケーキミックス  50g
・ココアパウダー  50g
てんさい糖  120g
・卵  3個
・バター  60g
・生クリーム 70cc

【レシピ】
下準備:卵は卵白と卵黄に分ける
     バターは溶かしておく
     型の側面と底に分量外のバターを塗っておく。
     ホットケーキミックスとココアパウダーは一緒にしてふるいにかけておく。
1、ボールに卵黄とてんさい糖の2/3の量を入れて泡だて器で混ぜる。続けてバター、生クリームの順に入れムラ無く混ぜる。
2、1にホットケーキミックスとココアパウダーを入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
3、別のボールに卵白を入れて残りのてんさい糖を2回に分けて混ぜながらツノが立つまでしっかりとあわ立てる。
4、3を3回に分けて2に混ぜていく。生地を底から持ち上げるようにして混ぜていく。
5、型に4の生地を流しいれ、170度のオーブンで40分焼く。

【グルメレポート】
ホットケーキミックスとココアパウダーの分量が同じですからちょっぴりほろ苦い大人な味です。
加えてポリフェノールたっぷりなわけで、プラスオリゴ糖ですからとってもヘルシーなわけです。
食感も外はさっくり中はふんわりで
スポンサーサイト
                    ヨーグルトケーキ

ホットカスピ海ヨーグルトを使ったケーキです。
【用意するもの】
・直径18センチの丸型1個(100円ショップでゲットだ!)
ホットケーキミックス  60g
カスピ海ヨーグルト  400g
てんさい糖   大さじ4
・はちみつ    大さじ2
・卵     1個
・牛乳    大さじ2
・クラッカー   100g
・バター(塩無) 40g

【レシピ】
下準備:カスピ海ヨーグルトはペーパータオルを2.3枚ひいたザルの上にのせ、冷蔵庫で水切りしておく。→半分の重さになるぐらいまでしっかりと水切りするとフレッシュチーズのようになります。
1、厚手のポリ袋にクラッカーを入れて、袋の上からめんぼうを転がして細かくする。溶かしたバターを加えて袋の中で練り混ぜて型の底に敷き詰める。
2、ボールに水切りが終わったカスピ海ヨーグルトを入れて、はちみつ、卵、牛乳、てんさい糖を加えてよくかき混ぜる。
3、ホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ1の型に流しいれ、170度のオーブンで40分焼く。
【グルメレポート】
レアチーズケーキと比べれば、荒っぽい作りになっていますが、簡単でヘルシー、低カロリーということでプラス点です

                    ヨーグルトケーキ


【用意するもの】
・直径18cmの丸型かタルト型(100円SSHOPで売ってます)
ホットケーキミックス…150g
カスピ海ヨーグルト…120ml
おりごなりんご…70g
ビートオリゴ糖…大さじ2
・植物油(オリーブ油かなたね油がお勧め)…大さじ2

【レシピ】

1、ボールにホットケーキミックスカスピ海ヨーグルトビートオリゴ糖を入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

2、植物油とおりごなりんごを加えてよく混ぜる。

3、型に植物油を薄く塗り、2の生地を流しいれ、180度のオーブンで35分~40分焼く。

【グルメレポート】

生地を混ぜて焼くだけなので簡単にできました。カスピ海ヨーグルトはもともと酸味が少ないので食べたときの違和感がまったくありません。
ヨーグルトを加熱すると、菌は死んでしまいますが、加熱することにより体内の発ガン物質やコレステロールを分解、吸着し、排出してくれる率が高くなることがわかっています。
発ガン物質の吸着率はなんと94%で、食物繊維の約2倍なんです。
また、大量に含まれる共役リノール酸は、体脂肪分解、ガン予防、コレステロール抑制効果があり、加熱するとさらに増えるのです。
だから、肥満改善にはホットヨーグルトがおすすめなんです。今後もヨーグルトとオリゴ糖を絡めたレシピを考案しますね☆ 
                      バナナクレープ
今日はバナナクレープを作ってみました。ポイントは生クリームを豆乳ホイップにしたところです。

【用意するもの】クレープ3枚分
ホットケーキミックス 40グラム
・卵 1個
・牛乳 60cc
豆乳ホイップ
てんさい糖 20グラム(お好みで加減する)
・バナナ 2本
・お好みのオリゴ糖クリーム又はオリゴ糖ジャム適量 写真はきなこココア
・サラダ油 適量

【レシピ】
1、 ボールに卵を入れて泡だて器でときほぐし、ホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなり、少し粘りが出るまで混ぜる。
2、 フライパンにサラダ油を入れ、余分な油をペーパータオルなどでふき取る。フライパンを熱して1の生地を流し、手早くフライパンを動かして全体に広げる。
3、 竹串で生地がはみ出多分を切り取り形を丸く整える。
4、 表面が乾いて端がパリッとしてきたら、端からゆっくりはがして裏返し、軽く焼き色がつくまで焼く。残りの生地も同様に焼く。
5、 ホイップクリームてんさい糖をいれてツノが立つまで泡立てる。
6、 バナナを食べやすい大きさに切る。
7、 出来上がった生地に生クリームとバナナをのせて包み、お好みのジャムクリームをかけてできあがり。

【グルメレポート】
豆乳ホイップって最初はちょっと不安だったけど、何の抵抗もなく普通の生クリームと何の変わりもなくとってもおいしくいただけました。
スジャータのホイップをいろいろ使いましたが
一般的な「スジャータホイップ」
    濃厚でおいしい→満足→カロリー、脂質高め
「低脂肪ホイップ」
    たんぱくでまあ、おいしいかな→ちょっと物足りない→でもカロリー、脂質低め
「豆乳ホイップ」
    濃厚でおいしい→満足→カロリー、脂質低め

なわけで、豆乳ホイップはヘルシーとおいしいを十分満たして私の採点は★★★です♪

そして、余ってしまった生クリームの活用法はこちらにまとめました。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。







前回紹介した天然派ホットケーキミックスは膨らし粉として内モンゴル産の重曹を使っています。
「重曹ホットケーキはちょっとふくらみが弱いかも・・・」と思ってる方も多いはず。そこで秘策があるんです。お酢を加えてみましょう!。
重曹と反応してよく膨らむんです。

で、今日はどら焼きを作ってみました。

【用意するもの】
ホットケーキミックス 200g
・卵 1個 A
・みりん 大さじ1 A
・しょうゆ こさじ1 A
・牛乳 140cc A
・酢 大さじ1 
あずきジャム 70グラムまたはあずきミルク70グラム
・油 適量

【レシピ】
1、ボールにAを入れて泡だて器でよく混ぜホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
2、さらに酢大さじ1を加えてよく混ぜる。(ぶくぶくしてきます)
3、フッ素加工のフライパンを熱して油を薄く塗る。2を1/8量くらいづつ丸く流して焼く。表面にぷつぷつと穴があいてきたら裏返して焼く。同様に8枚焼く。
4、冷めたら2枚一組にしてあずきジャムあずきミルクをはさむ。
どら焼き


【グルメレポート】
生地にお酢を足すとふっくら焼けておいしいでーす。
お店で売ってるやわらかーい生地のどら焼きには及ばないけどね。
でもこんなに簡単にできておいしかったらいいでしょ☆


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。